パソコン販売専門スクール PCM

オークションで本格的に稼ぎたいあなたへ あなたはまだ「粗利5,000円以下」の薄利で、なかなか落札されない商品で苦しみながら稼ぎますか?それよりも、平均粗利10,630円 落札率90%超のオークションで悠々と稼ぎませんか!

もしあなたが、高利益率、高落札率のオークションで効率よく稼ぎたいと思うのなら、このページを今すぐ最後まで読んでください。たぶん今までのオークションがバカらしくなると思います。

連日高額落札が続々と

証拠画像

落札状況 一点あたりの平均粗利は10,630円!

出品中の商品に次々と入札が

証拠画像

入札状況 出品1回目で72%落札、3回目までに91%落札、4回目は安値スタートで完売!売れ残りは皆無

給料の下落を補いリストラに備える最強ツール「ネットオークション」

給料が下がり、いつリストラされるかわからない日本のサラリーマンにとって、
副業は必須のものになってきました。

給料の減少を補い、さらにリストラされた時のことを考えると、
これは、自分と家族を守るために当然の流れと言えると思います。

またリストラだけでなく、仕事のやりがい、生きがいを求めて、独立起業の道を歩む人も多くなっています。

そんな人達にとって

  • 自宅に居ながら
  • 好きな時間に
  • 少ない資金で

始められるネットオークションは非常に人気があります。

他のネットビジネスに比べて短期間で結果が出やすいオークションは、特に初心者に人気が出ています。

オークションの収入で給料の下落を十分補い、さらには独立起業に成功する人も実際に数多く出ています。

そういう意味でオークションは、主婦のお小遣い稼ぎから本格起業まで活用できる素晴らしいツールと言えます。

枠閉じる

 

あんたもこんな転売ができるようになるでしょう 事例1 利益18,500円 仕入30,000円 落札48,500円の事例1 事例2 利益11,000円 仕入れ12,800円 落札23,800円の事例2 事例3 利益11,500円 仕入れ24,500円 落札36,000円の事例3 事例4 利益8,400円 仕入れ16,400円 落札24,800円の事例4 事例5 利益10,000円 仕入れ20,000円 落札30,000円の事例5 事例6 利益9,800円 4時間で落札 仕入れ22,000円 落札31,800円の事例6 事例7 利益10,700円 14時間で落札 仕入れ16,100円 落札26,800円の事例7 事例8 英気10,000円 17時間で落札 仕入れ 29,800円 落札39,800円の事例8 事例9 利益5,000円 28時間で落札 仕入れ 24,800円 落札29,800円の事例 事例10 利益8,000円 25時間で落札 仕入れ 14,800円 落札22,800円の事例10
枠開始

せっかく出品しても利益が1,000円では・・・

そんな魅力イッパイのネットオークションですが、いざ始めてみると、

  • 手間がかかる
  • 利益が少ない
  • なかなか落札されない

という声も聞かれるのも確かです。

確かにオークションに出品するためには、商品を撮影し、商品説明を書き、
落札後はメッセージ交換をして梱包発送という一連の作業があります。

また出品者の増加による価格競争で、
せっかく落札されてもわずかな利益しか手にできないことも多くなりましたし、
何度再出品しても落札されないことも増えてきています。

主婦のお小遣い稼ぎ程度であれば、このような薄利な商品の出品でもいいでしょうが、
あなたがもし、本格的に稼ぎたいのであれば、もっと効率よく稼げる方法を考えるべきだと思いませんか。

ここで考えてください。

オークションで商品を1個販売する手間はどれも同じで、それほど変わりません。
1個100円の商品も10万円の商品もあまり変わりません。

ということは、できるだけ1個あたりの利益が大きい商品を販売する方がいいと思いませんか。

当然そう思いますよね。

さらには、できるだけ落札率が高く、出品するとすぐに落札される商品がいいと思いませんか。

これも当然ですね。いいに決まっています。

オークションをするなら、

  • 利益が大きく
  • 落札率が高い

商品を扱うのがいいということはわかりました。

ハードルの低いカテゴリは大激戦 ハードルの高いカテゴリはホクホク

では、具体的にどんな商品を出品すればいいのでしょうか。

先程も書きましたが、オークションに出品されている商品の多くが、どんどん薄利になってきています。
時間をかけて出品して、せっかく落札されたとしても、
利益が1,000円以下ではビジネスとして成り立たせるのは難しいです。

では、なぜこんなに薄利になってきているのでしょうか。

それは、素人にも参入しやすく、競合が増え、価格競争に陥っているからです。

アパレルや日用雑貨や本などは、ハードルが非常に低く、誰でも参入しやすいカテゴリであり、
そのために競争が激化しています。

ですから、ハードルの低いカテゴリほど競合が増え薄利になっているわけです。

それに対して、ハードルの高いカテゴリは、相変わらず競合は少なく利益率は高い状態が続いています。

参入障壁という壁に守られ、その壁を乗り越えたプロだけが、その囲いの中で美味しい思いをしているのです。

薄利多売で苦しんでいる人たちを尻目に、自分たちだけで利益の大きな商品を販売して、
悠々と稼いでいるわけです。

参入障壁という壁が彼らを守り、みんなに知られずに美味しい思いをしているのです。

そのハードルが越えられないから困ってるんだよ!

ハードルの高いカテゴリの参入障壁を乗り越えれば美味しい思いが出来るのは分かりました。

しかしあなたは言うでしょう。
「そのハードルを越えられないから困っているんだよ」
「特別な能力のない私には、そんなハードルは乗り越えられないんだよ」

たぶんそう思っているでしょう。

確かにハードルがとても高い商品もあります。
例えば車の出品には保管しておく土地が必要ですし、 中古ブランド品なら、
本物かどうか鑑定できないといけないし、 特別な条件や能力が必要な商品もたくさんあります。

その他にも、高度な専門知識が必要だったり、仕入先を探したり、
問屋との契約が難しかったりということもあります。

しかしすべてがそうではありません。

ハードルが高そうに見えて、実はそんなに高くない商品カテゴリもあります。
もちろん少しは勉強しないといけませんが、あなたが思っているほど難しくないものもあります。

そういうカテゴリに参入して、囲いの中に入ってしまうのが、オークションで最も効率的に稼ぐ方法だと言えます。

ハードルが高そうに見えて実は低いカテゴリとは

では、そんなに美味しいカテゴリ、つまり参入障壁が高そうで実はそれほど高くなく、
そのハードルを越えてしまうと、利益の大きな美味しい商品を出品できるカテゴは何でしょうか。

それはズバリ!

コンピューターカテゴリー

です。

オークションでは、パソコンやそのパーツ、周辺機器の人気は非常に高く、
毎日大量の取引がされています。

信じられないかもしれませんが、
壊れて動かないパソコンですら毎日飛ぶように落札されていきます。

このページの最初に掲載したオークションの管理画面は、 実際のパソコン出品をしている方の画像です。

落札金額は1万円台から3万円近いものが並んでいます。
最近3ヶ月の粗利平均は10,630円もあります。
また、出品1回目で72%落札され、さらに3回目までに91%落札され、
それで売れ残った9%の商品は、安値スタートにして完売します。

売れ残りは1点もありません。

コンピューターカテゴリも出品数は増えているとは言え、
まだまだ落札率も高く、売り手市場が続いています。

出品数が落札に追いつかず、出品者には美味しい状態が続いているわけです。

しかしあなたは、パソコンの出品には専門知識が必要で、自分には無理だと思っているのではありませんか。

あなただけでなく、多くの人がそう思って参入してこないので、パソコン出品者たちは、
相変わらず高利益率、高落札率でおいしい思いをしているのです。

実は、パソコン出品のハードルは、あなたが思ってるほど高いものではありません。
実際にやってみると意外と簡単で驚くことでしょう。

そして、素人にとって最大の難関である仕入れも、特別なルートや問屋との契約も必要なく、
大都市の電機店街で誰でも買うことができます。

パソコン出品のプロは、そのことを知っていますが、決してそれを外部に向かって言うことをしません。

当然です。

参入者が増えることで競合が増え、値崩れすることを恐れているからです。
自分たちだけでいつまでも美味しい出品をするために、新規参入者が増えないことを願っているわけです。

パソコン販売は、実はこんなに簡単

コンピューターカテゴリが美味しいということは分かっていただいたと思いますが、
まだあなたはパソコン出品に不安を感じていると思います。

  • どれも同じように見えるパソコンですが何が違うのか。どれを仕入れればいいのか。
  • 出品前の動作確認は?
  • 動作しない場合は?
  • 専門的な質問をされたら?
  • 落札者様からクレームが来たら?

など、 不安がイッパイあると思います。
その気持はわかります。確かに不安だと思います。

しかしあなたが、パソコン出品がとても難しくて出来ないと思っているのは、単なる食わず嫌いかもしれません。

実はパソコンというものは、それほど複雑で難しいものではありません。
プラモデルを組み立てるより簡単です。

まず基本的なパソコンの知識をサッと身につけた上で、
まわりに同じくパソコン出品をする仲間がいて相談できる環境にあり、
さらには、パソコン出品のエキスパートのアドバイスも受けられるとしたら、
ハードルは簡単に越えられると思いませんか。

困ったときに相談したり、質問したりできる体制があれば、あなたにとってとても心強いはずですし、
パソコン出品に対する不安はかなり小さくなるはずです。

いかがですか。
これでかなり気が楽になったのではないですか。

あなたが思っているよりハードルはずっと低く、しかも心強い仲間がいるとしたら、
あなたにもパソコン出品ができると思いませんか。

これで、あなたも参入障壁を越え、囲いの中に入ることが出来るわけです。
すでに参入しているプロたちと同じように、利益の大きなパソコン出品で、悠々と稼ぐことが出来るのです。

利益が1,000円というような薄利ではなく、
一点あたり1万円前後という大きな利益を手にすることができるのです。

いかがですか。あなたも私達と一緒に、美味しい囲いの中に入ってみませんか。

どのパソコンでも儲かるわけではありません

ここまで、パソコン出品が美味しいと書いてきましたが、注意していただきたいことがあります。

オークションにパソコンを出品しさえすれば、すぐに簡単に儲かるのでしょうか?
何でもいいのでパソコンを買ってきて出品すれば儲かるのでしょうか?

まさかあなたは、そんなことは思っていませんよね。

パソコン販売はもちろんビジネスです。そんなに甘いわけがありません。

パソコン販売で稼ぐには、
まず、数あるパソコンの中から利益が出るものを選んで仕入れる必要があります。
いくらパソコンが儲かるからと言っても、どれでもいいわけではありません。
それを見分ける必要があります。

もう一つは、それがより高く売れるように工夫をすることも重要です。

これが、パソコン販売のちょっとしたハードルになっています。

このハードルをしっかり越えられるサポート体制が、あなたがパソコン販売で稼ぐために最も大切な事だと言えます。

ハードルを越える最高の環境を提供します

では、あなたが安心してパソコン出品が出来る体制について説明します。

この講座「PCM」では、
パソコン出品のエキスパートとしてBIGTomorrowにも紹介された
梶田慎哉が校長を務め、
パソコン出品未経験者のあなたでも、自信を持って出品できるようになるためのサポート体制を整えています。

まずテキストで、パソコンについての基礎を学んでいただき、実際にパソコン出品をする中で、困ったことや疑問点は、フォーラムで解決していただけます。

フォーラムは、パソコンを出品するメンバーが毎日集まり、情報交換をしたりアドバイスをしたりして盛り上がっています。

そして校長である梶田慎哉からのメンバー限定情報も配信され、より稼げるパソコン出品者へと成長していただける体制をとっています。

PCMの最終的な目標は、
あなた自身がパソコン職人(マイスター)になっていただき、
自分の力だけでコンピューターカテゴリでしっかり稼げるようになっていただくことです。

それが、この講座の名前が「PCM」となった由来です。

賢明なあなたなら当然おわかりのことと思いますが、「PCM」に入会しただけで稼げるようになるわけではありません。

サポートを活用し、一人前のパソコン職人となることで稼げるようになるのです。

ぜひあなたもこの講座で、一人前のパソコン職人になり、大きな利益の美味しい出品をして、悠々と稼いでください。

PCMのサービス内容

フォーラム PCMの最大の魅力はこのフォーラムで、
会員同士の交流、情報交換の場となっています。
質問や困った時もこのフォーラムを活用して解決することが出来ます。
また、新規会員もこのフォーラムを通じてすぐに溶け込むことができます。
会員限定メルマガ 一般の無料メルマガでは書かない情報を、会員だけに配信します。
マニュアル パソコン転売の基本から出品までの手順を
動画で分かりやすいく解説したマニュアルをご用意しましたので
まったくの初心者の方でも無理なく始めることができます。
メールコンサル フォーラムに投稿できない内容はメールにて相談を受付けています。
PCの専門的な相談からオークションのテクニック、
ネットビジネス全般にいたるまで、出来る限りの相談に応じています。
会員限定セミナー 会員限定でのセミナーを不定期で開催しています。参加費は無料です。
マニュアル、セミナー特別割引 一般販売するマニュアルやセミナーに特別価格で参加することが出来ます。

校長梶田からのメッセージ

PCM 校長 梶田慎哉改めまして
PCM校長の梶田です。

まずあなたに最初にお伝えしたいことがあります。

1年間PCMをやり続けて改めて気が付いたことがあります。
と言うよりもメンバー(会員さん)に気づかされたと言った方が良いかもしれません。

それは、
”本気で取り組めばパソコン販売は誰にとっても大きな商売になる!”
と言うことです。

私自信は以前から、オークションでパソコンを販売して生計を立て、家族を養うことができていましたが、果たしてそれは自分だからできたことなのでは?
と思うことがありました。

ですがこうして沢山の方に予想を超えた結果を出していただくことができ今はそれを確信しています。

このページの後半でご挨拶をしていただいておりますが、

  • オークションで月間200万の売上げを上げられ名古屋にパソコンショップをOPENされた方。
    この方は今年中に2号店、3号店を出店するという大きな目標を立てられています。
  • 月間380万円という売上げを達成された独自の仕入れルートを共有されている方
  • 近くに電気街のない仙台という環境でオークションで月商300万円を達成され地元でパソコンの販売とパソコンサポートを始められた方

この方々は元々パソコンに詳しかったわけではありません。
と言うよりもほとんど素人でした。

「すみません、メモリってなんですか?」
「このCPUはこのパソコンに使えますか?」

会話といえば、質問に私が答えるということがほとんどだったのですが、
時が経ち今は同じ目線で自然に専門的な会話ができるようになり、逆に私が教わる場面も多くなって来ました。

”本気で取り組めばパソコン販売は誰にとっても大きな商売になる!”
それを確信した今、より多くの方に成功していただき、そして幸せを共にしたいと強く思うようになりました。

PCMではさまざまなサービスをご用意させていただいておりますが、その最大の利用価値はコミュニティーにあります。

成功への近道、それは途中で諦めずにやり続けることです。

そしてそれを可能にすることこそが、同じ志を持った仲間との繋がりや交流にあると考えています。

是非あなたもPCMのメンバーとして人脈やサービスをフルに活用していただき、夢を実現していただきたいと思います。

繋がれば夢は叶う!

ようこそ!PCMへ

感謝!

PCM 校長 梶田慎哉

梶田慎哉 Shinya Kajita

1970年生 東京都練馬区出身

オークション暦 17年目
主にコンピュータカテゴリに出品

普通にやって月30万~50万の利益

2007年10月 第6回 NAAセミナー講師 ビックトゥモロウ2009年2月号・BIGtomorrowMONEYに掲載2011年8月・週刊SPA掲載に掲載2014年9月・別冊宝島 儲かる副業完全ランキングに掲載2015年2月・秋葉原仕入れツアー・日本仕入れツアー・大須仕入ツアー)</td>
                </tr>・
2008年3月 ちょっと頑張って売上180万円達成
2008年7月 パソコンサポート PCライフセーバー開始
2008年10月 秋葉原仕入れツアー開始
2008年7月 コンピュータカテゴリスターターマニュアル&キット発表
2008年12月 パソコン出品マニュアル&キット発表
2008年12月 ビックトゥモロウ 2009年2月号 掲載
2010年3月 書籍 最速の稼ぎ方 にてPCカテゴリを担当
2010年6月 PCMメンバーの堀内さんがビッグトゥモロウに掲載
2011年8月 BIGtomorrowMONEYに掲載
2012年12月 臨時収入のネタ帳 PCカテゴリを紹介!に掲載
2014年9月 週刊SPA掲載に掲載
2015年2月 別冊宝島 儲かる副業完全ランキングに掲載
2016年7月現在 仕入れツアー105回開催
秋葉原仕入れツアー(72回)・日本仕入れツアー(27回)・大須仕入ツアー(6回)

JOIS代表理事 西村泰一からのメッセージ

JOIS代表理事 西村泰一こんにちは JOIS代表の西村です

 

梶田さんとは、
2006年に私の運営するオークションスクール「NAA」に入会いただいた時からのお付き合いになります。

 

パソコン出品という、特殊なカテゴリで実績を出されていることで、
入会当初よりよくお話をさせていただいました。

まず最初に驚いたのは、パソコン出品の粗利の大きさと落札率の良さで、
パソコン出品の魅力を感じるようになりました。

しかしパソコン出品というと、
なかなか一般の方には難しいと思い勧めていませんでしたが、
梶田さんと話をしたりセミナーを受ける中で、
パソコンの知識のない方でも少し勉強すれば始められることを知りました。

その後、梶田さんがこのPCMを創設し、パソコン販売の支援を行うようになりましたが、
その親身なアドバイスと会員さん同士の強い連帯感は特筆すべきもので、
まさに会員全員が共に助け合い、成功に向かって進んでいるのが感じられました。

いくら簡単だと言っても、
パソコン出品にはやはり特殊な知識が必要ですしトラブルに会うこともありますが、
困った時にはこのサポート体制は非常に心強いものだと思います。

少しのハードルを乗り越え、薄利多売の世界から、粗利の大きなパソコン出品に乗り換えようと思われるなら、
このPCMを活用するのがベストな選択だと思います。

素晴らしい仲間と共にパソコン出品で悠々と利益を得てください。

JOIS代表理事 西村泰一

注意「PCM」に入会いただけないかもしれません

上にも書きましたように、コンピューターカテゴリには参入者が少ないため、競合も少なく大きな利益を手にできるのです。

参入者があまり増えると競合がおこり、みんなが稼げなくなります。

ですから、オークション市場を監視し、危険を感じた時点でPCMの新規入会を打ち切ります。

これは既存会員さん達の利益を守るために必ず行います。

もしあなたが、利益の大きなオークションに興味があるなら、そうなる前にPCMを利用してパソコン出品を始めてみませんか。

入会申込

月会費 10,500円 
支払方法 クレジットカード

【会員規約】

PCMの入会申込は下記の規約に同意の上申込んでください。

PCM 会員規約

本規約は、株式会社ハーフウエスト(以下、「当社」と略します)が提供する PCMサポートプログラム(以下、たんに「 PCM 」と略します)を PCMの会員が利用する際の条件、会員資格等について規定します。

第1条 会員の定義及び入会
  1. 会員とは、当社が定める手続に従い本規約及びこれに付随する個別規定を全て承認の上、入会の申し込みを行い、当社が入会を承諾した個人または法人をいいます。
  2. 未成年の会員登録希望者は、自らの法定代理人から事前に同意を得た上で、会員登録の申込を行うものとします。
  3. 当社は、入会希望者が以下のいずれかに該当する場合、その申込を承諾しない場合があります。
    1. 利用申込に当たり、氏名、連絡先を偽るなどの虚偽記載があった場合
    2. 利用申込にあたり、当社の指定する信販会社より無効扱いの通知を受けた場合
    3. 過去に、 PCM 資格の停止又は失効を受けたことがある場合
    4. 過去に、 PCM の利用に際し、料金の未納、滞納をしたことがある場合
    5. 利用申込者が未成年で、法定代理人の同意を得ていない場合
    6. その他、業務の遂行上、支障を来たすと、当社が判断した場合
第2条 会費

会員は、 PCM 入会後は、別途当社が定める会費等の料金を、当社の定める方法により支払うものとします。

前項に定める料金およびその支払い方法については、 PCM のホームページ上に掲示して事前に会員に通知することにより、当社において変更することができるものとします。

第3条 届出事項の変更

会員は、氏名、住所など当社に届け出た事項のいずれかの事項に変更があった場合には、速やかに当社に変更事項の連絡をするものとします。

第4条 会員へのサービスの内容とその変更
  1. 会員は、当社が別途定める各種サービスを受けることができます。
  2. 当社は、会員の了承を得ることなく、サービス内容や運用方法などを変更することがあります。
    この場合、変更の事実と変更後のサービス内容等については、事前または事後に PCM のホームページ上に掲載してお知らせします。
第5条 規約の変更

当社は、会員の了承を得ることなく、 PCM のホームページ上に掲載して会員にお知らせすることにより、本規約を変更することができるものとします。

第6条 個人情報の保護

当社は、会員により届け出された個人情報については、当社が別途定める「個人情報保護方針」に基づき、適切に取り扱います。

第7条 退会
  1. 会員は、当社が別途定める手続に従い、退会することができます。
  2. 前項のほか本則または各個別規定の定めに従って会員が PCMの会員資格を失った場合、当該会員は退会したものとみなします。
  3. 会員が第 1 項及び前項に定める事由により退会した場合、既に支払済みの入会金や会費等については、理由の如何を問わず返還されません。
第8条 会員資格の停止及び失効
  1. 会員は、以下のいずれかの事由に該当する場合には、当社の判断により会員資格の全部もしくは一部を停止または失効することがあります。
    1. 第 12 条各号所定の禁止行為を行った場合。
    2. PCM 会費等の支払債務の不履行があった場合。
    3. 本規約またはこれに付随する個別規定に違反した場合。
    4. 会員が死亡または権利能力を喪失した場合。
    5. 長期にわたる利用の休止等により利用の意思がないものと当社が判断した場合。
    6. 破産手続きまたは民事再生手続きの申立もしくは開始決定を受け、その他差押え、仮差し押さえ、税金滞納処分またはこれに類する処分を受けた場合。
    7. 失踪宣告、成年被後見人もしくは被保佐人の審判を受けた場合。
    8. その他、会員として不適切な行動があり、 PCM の業務運営に支障をきたすものと当社が判断した場合。
  2. 会員が前項に定める事由により会員資格の停止、失効した場合、既に支払済みの入会金や会費等については、理由の如何を問わず返還されません。
第9条 サービスの提供及び商品供給の中断
  1. 当社は、以下の場合にサービスの提供及び商品供給を中断できるものとします。
    1. 天災、地変、火災、停電等の不可抗力その他やむを得ない理由により、サービスの提供及び商品供給が不可能もしくは著しく困難となった場合。
    2. 当社がサービスの提供及び商品供給を行うために設けた設備・システム等の保守点検を実施する上でサービスの提供及び商品供給を一時的に中断する必要が生じた場合。
  2. 当社は、前項の規定によりサービスの提供及び商品供給の中断をする場合、各会員宛に電子メールにてお知らせします。
    但し、やむを得ない事情によりメール送信によるお知らせが速やかにできない場合があります。
  3. 当社は、第 1 項の規定によりサービスの提供及び商品供給の中断が行われた場合、それにより生じた会員の損害につき一切責任を負わないものとします。
第10条 著作権
  1. 会員は、当社が会員に提供する情報に関する著作権が、当社もしくは当社の提携先業者に帰属するものであることを確認します。
  2. 会員は、当社が会員に提供する情報を自己の私的使用の目的にのみ使用するものとし、第三者に上記情報を利用させることや一般公衆が閲覧できるホームページ等への掲載などを行ってはならないものとします。
第11条 禁止事項

会員は、 PCMのサービスの利用にあたって以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. 本規約及びこれに付随する諸規定に違反する行為
  2. 当社及び他の会員を誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為。
  3. PCMの運営を妨げる行為。
  4. 他の会員になりすまして PCMのサービスを利用する行為。
  5. 法令もしくは公序良俗に違反する行為
  6. 他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為。
  7. その他、当社が不適切と判断する行為。
第12条 準拠法及び専属的合意管轄裁判所

当社と会員との間における一切の紛争に関する準拠法は、日本国の法律を適用した上で、裁判手続の必要が生じた場合には、大阪地方裁判所を合意による第一審の専属的管轄裁判所とします。



クレジットカードで入会

クレジットカードで入会

 

注意!

【クレジットカードの場合】

退会手続きをするまで自動継続になっています。

追伸

パソコン販売の魅力について書かせていただきましたがいかがでしたでしょうか。

薄利多売な商品が多い中で、
大きな粗利と高い落札率で魅力いっぱいのカテゴリだということを分かっていただけましたでしょうか。

パソコン販売は、あなたが思っているほど難しいものではなく、
PCMのサポートがあれば、今あなたがほとんどパソコンの知識が無くても始められることを分かっていただけたでしょうか。

もしまだ不安を感じておられるなら、この下にある受講者の声をお読みください。
ほとんどの方はパソコンの知識も無いままに入会され、仲間と共に頑張ってこられました。
中にはネット販売だけでなくパソコンショップまで作った方もおられます。

いつまでも競合の多い薄利多売の中で商売を続けるか、
ハードルを乗り越えて粗利の大きなパソコン販売に挑戦するか、それはあなた次第です。

もし、PCMを活用してこちら側に来ようと思われるなら、
多くの仲間があなたを歓迎することをお約束します。
共に成功に向けて歩みましょう。

受講者の声

酒井 様 (東京都)

酒井はじめまして。東京都足立区の酒井と申します。
私とパソコン転売との出会いは2年前になります。

地元で学習塾を経営しておりましたが、
少子高齢化で生徒数は減り続け売り上げは減少の一途。

なんとか盛り返そうと昼間のアイドルタイムにパソコン教室を始めましたが、
これも今一つ経営を軌道に乗せることはできませんでした。

このままではあと3ヶ月で教室を閉めなければいけない。

何か自分にできることはないだろうか?

そんな時に出会ったのが、梶田式パソコン転売塾でした。

塾は3カ月間。
今のままでは何も変わらない。

確実に3か月後には店は無くなってしまう。

死に物狂いで取り組んでダメだったら潔くあきらめよう。

まさに背水の陣で私の闘いは始まりました。

パソコンのハードの知識は全くなかったので塾から提供されたマニュアル、
動画を何回も繰り返し学習し、
ヤフオクの出品ページを毎日見続けました。

そして仕入れ。

最初は秋葉原に何度通っても何も買えませんでした。

狙い目のパソコンが無い、いや見つけられない。

それでもお店の人のお名前と、
どこに何が置いてあるかを徹底的に覚えました。

これは今でもとても役に立っています。

仕入れの次は出品です。

なにしろ知識がありませんので、
とにかくよく売れているヤフオク出品者のまねをしました。

私と同じ条件でも高く落札される、ということでした。

これはおそらく仕入れの目利きや評価数=信用が関係すると思われるのですが、
はじめの内はとにかく低価格出品で評価を稼ぐことに終始しました。

結果1カ月目は売上15万円でした。

次はメモリやHDDの増設、SSDへの換装に挑戦しました。
さらにはバリエーションを広げるためにデスクトップの出品も始めました。

出品数が増えると、当然落札数も増えていく。
低価格出品もからめて2カ月目は売上倍増、30万円を超えました。
利益も出すことができて満足感が残りました。

そして、最後の3か月目。
転売塾の最終月です。
卒塾すればプロとしてひとりで歩んでいかないといけません。

独りよがりの出品をよく見ます。
売りたいものを売るのではなく売れるものを売る。

これが基本です。
パワーセラーの出品を見続けてきた結論です。

ノート、デスク、デスク液晶セット、液晶一体、ゲーミングPC…。
出品数も30を超えました。

結果売上70万円。
利益は2割ほどでした。

3ヶ月の激闘が終わりました。
私は誰と戦っていたのか?

他の出品者?
  いやそうではありません。

すぐにあきらめる自分、人のせいにする自分、
負け犬根性の自分と戦っていたのです。

闘いはこれで終わりではなくこれからが始まりでした。

卒塾後も出品、出品、出品!

翌年の1月(4か月目)には売上は100万を達成し、
6月には150万円を超えました。
その後も順調に売っています。

現在、私は学習塾をパソコンショップにして、
中古パソコンの販売修理パソコンサポートを始めました。

今後もパソコン転売を軸にしたビジネスを大きく展開して行きたいと計画しています。

みなさんも私と同じようにパソコン転売で技術、
マインドを身につけて収入の柱をどんどん増やしてみませんか?

小林 様

僕はPCMに入って
パソコン販売のノウハウを教えていただいて
すべての見方が変わりました。

もちろん良い方向に!です。

パソコン販売で得られたもの。

沢山の仲間
商売のやりかた
パソコン修理のノウハウ

やれば必ず身に付く事であきらめなければ
だれでも辿り着けます。

もちろん好きだという事もありましたが
この数年の知識上昇率は半端ではないですね。

もちろん一人ではできない事で
多くの仲間とともに失敗し
仲間と笑い、仲間と競い合う事でいまの立場になれたと思っています。

梶田さんと出会えたことがすべての始まりで
仲間と出会えたこのコミュニティが今の自分の形を作ってくれていると
今も信じています。

誰でもできる事が実は誰にも出来ていない。
そんな簡単なことも自分一人では気づけなかったでしょう。

今までお世話になってきた事を今度は自分が皆様にお伝えできれば良いなと
思っています。

まずはこちら側にエイヤっと入り込んできてください。
信じて付いてきてくれれば裏切ることはいたしません。

そのかわり信じてくださいね。

お互い信じあってこその成長であり競い合ってこその親友(強敵)です。

あ、でもひとつ失ったものもありました。
ここはきちんと書くべきでしょう。

僕の失ったもの・・・・・
将来への不安です。

老後の不安も失いましたね。

これを失ってでも頑張りたい人応援します。

堀内一輝 様 (愛知県)

堀内一輝みなさんこんにちは。パソコンショップ99の堀内です。

私は、一昨年2月に梶田さんのBIGTOMORROWを拝見しまして、興味をもちました。その時は、リーマンショックのために、不景気まっただ中、何か、やり始めないと今後なにがあるかわからないなと思っていた矢先に梶田さんの記事を拝見いたしました。
昔から、パソコンの仕事に携わる仕事をしていましたのですごく興味を抱きました。そして、すぐに商材のセットを申し込みました。
また、それが、とても親切で、マニュアルだけでなくすぐに、実践できるようにノートパソコンもセットで送られてきました。
早速、いろいろいじりまわしてたら、時間を忘れて没頭してました。そして、これをビジネスにできたら面白いということで、 パソコンの仕入れを学ぶために、仕入れツアーに参加したのを覚えてます。

その時僕は3台ほど買いました。
早速、仕入てきたものを、家で整備してオークションに出品しました。出して2日ほどして、すぐに売れました。まさか売れるとは、とびっくりした反面、よっしゃーとガッツポーズしてたことを思い出します。
粗利は4千円ほどでしたが、売れた喜びのほうが大きかったですね。売れたことにより、どんどんオークションにはまっていきました。

梶田さんが東京へ戻る途中に名古屋によられ、ツアーにつれってってもらいました。
梶田さんは、ガラクタみたいなもんがおいてあるなと思ってた場所にいました。それはPC98のデスクトップのジャンクでした。
なんと製品にすると2~3万円、高いものは4万、5万になるとのこと、それを聞いて、ガラクタの山が、宝の山に思えてきました。
販売価格は1台なんんんと500円!!
ざっと100台くらいありました。200万~300万!?

今は、パソコンショップをオープンし、オークションと両方を手がけてやっております。

今、思えば、すべては梶田さんのBIGTOMORROWが原点でした。そして、梶田さんがよく口にする、横のつながり。つまりは、人との出会いのことだと思います。
どんなビジネスにしろ、人との縁をどれだけ考えれるかが、成功のカギをにぎると思います。

そして、それを実行できるのが、PCMだと思います。
まだ、インストールもわからない初心者の方や、もうオークションのみで生活されている方など、大勢いらっしゃいます。みんなが親身になってアドバイスをいただけるところはここ以外に、僕は知りません。

また、PCビジネスは、一般的に難しい、イメージがあります。
だから、どうなんだろうと、考える方いらしゃるかもしれませんが、僕は、逆に、だからライバルが少ないんじゃないかと思え、チャンスだと思います。

ただ、努力はしないといけませんが(笑)

景気回復のめどがたたない、現在なにか、自分で新たな収入として、5万円でも3万円でも稼ぐことができたら、どんなにうれしいことか。

なにもしなければ、今までと変わらない人生、何かを起こして人生を変えていきたいと思っている方、ぜひ一緒にがんばっていきましょう

,!--- 小林様 ここまで --->
佐藤 様 (滋賀県)

PCMの入会動機は何と言うわれたら、でてくる言葉は『梶田さんがいるから入りました!!』です。
それほどインパクトが私には強かったです!!

最初はネットランキングでいつも上位10以内に『何とかパパ』があって、何だろうって読んでる内にパパさんは誠実な人だな~と思って、更新する度に読んで面白そうだな~と思い始めた時に、『仕入れツアー開催!!』
って告知され『行くぞと思った時、連絡入れた時はすで遅し満員でしたが、でも次回開催時は優先予約しときますねって言って頂いた事がうれしかったです!!

仕入れツアーを言うまでもなく素人の私には衝撃でした!!
見るもの見るもの新鮮でとても楽しかったこと!!
仕入れたものを完動品にして落札された時の達成感!!
こういう事はなかなか味わえないですし、人の出会いもあり楽しかったです。

何かをやり始めるのは大変な事ですが私はやってよかったと思います!!
まだまだ未熟者なので自分のペースでコツコツやっていきます。

是非、私みたいな体験を味わえたらなぁ~と思います。

まず、最初の一歩を試して下さい。そこでうまくいくと一歩進みます。
だめだったら一歩下がります。
それの繰り返しで徐々にトータルで進んで行きます!!

何か困ったことがあれば、PCM掲示版に書き込めばメンバー誰かが助言してくれます。

中尾守 様 (大阪府)

中尾守PCMに入会するメリット・デメリットについて考えてみました。

【メリット】色々な人と交流ができる。

自分の考えをアウトプットすることができ、それに対するフィードバックをもらえる。

悩みを共有できて、その解決方法がほかの人の役に立つ。

【デメリット】会員の書き込みをみているだけでは役に立たない。

何かを教えてもらおうでは何ももらえない。

検索エンジンで検索できない「生」のノウハウや会員にならない得られない「人脈」を得ることができます。

わからない点はメールコンサルを使い倒してください(笑)

クレジットカードで入会

クレジットカードで入会